2006年04月30日

生垣カット

この前エッジトリマー(30cm)を3,400円で購入しました。
剪定鋏を使うより時間的には1/10くらいで済みます。驚くほど効率的です。

私は借家のころの3件とも全部生垣だったので、生垣が私にとりついているのかと?
もうずっとこの家に住むので、手入れはちょっと面倒だけど、ありがたくやらないといけません。
隣は親の別宅なので、もちろん私がやらなければいけません。
あまり来ないので、雨戸は閉まったままですが、花だけいっぱいあります。
3,000万以上の労働をしなければいけませんが、あと100年はかかりそうです。

生垣の手入れを全くしていない家があります。写真はあれなので撮りませんが、
2階に届くほどわさわさと伸びてしまっています。どうするんだろう?
あとは引っこ抜いちゃったところもあります。
生垣を推進している市もあるくらい、見た目にも環境にもやさしいと思っています。
園芸をする人の家は生垣もきれいになっています。
庭にいる時間が多いと生垣を目にする時間が多いからかな?
うちは一番生垣の背が低いと思います。
これは私の好みなのですが、圧迫感がない方がいいのと、
剪定するときに届きやすいのでずっとこの高さで保っていこうと思っています。

次回の剪定は文化の日です。

私の家
DSCF1280
before

DSCF1281
after

隣の家(親の別宅)
DSCF1279
before

DSCF1282
after
風が強くて葉がよそに飛んでいってしまうため外側のみで断念。
続きは5月のGW後半にがんばろう。

posted by junko at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | NEW HOUSE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。